秋の嵐。

台風一過。遠野の田んぼは既に稲が刈りとられて。
台風一過。遠野の田んぼは既に稲が刈りとられて。

台風の前日から二戸→花巻→遠野へ。
宿泊は二戸から遠野の予定だったのが、台風の影響で釜石線がストップし、花巻で足止めをくらうことに。
自然には人間は逆らえない。
これだけは、どれだけあがいても変わりようがないので
状況をなるだけポジティブに捉えるべく、花巻で途中下車して温泉へ行くことにしました。
観光案内所で紹介してもらった温泉は、なんと15年前に宿泊した温泉と同じところでしたよ。
けれども、4年前に経営母体が変わっていたので、同じハコでも随分と雰囲気が変わったのだなあと思った次第。
ちょっぴりチープになった感は否めなかったけど、
おそらく支配人であろう方のホスピタリティが素晴らしく、心地よく過ごせました。
しかも台風で当日予約だったのもあって1泊2食1万円のお値打ち価格にしていただきました。
以前は3~4万円したような気がしたのだけど。
(ちなみにいつも宿の当日予約サイトをチェックするのだけど、今回はそんな余裕もなく観光案内所で即決)

嵐のなか、宿にたどりつく。抹茶でお出迎えが嬉しい。
嵐のなか、宿にたどりつく。抹茶でお出迎えが嬉しい。

あえて名前は出しませんが、以前は女性向けの宿だった温泉宿です。
露天風呂は、頭の上に乗せた濡れタオルも雨風で吹っ飛ぶ!
翌日は、小雨ののち晴天になり、民話の里・遠野に足を運べました。
道すがら、横倒しになっているトラックを発見。
レンタカーを運転しつつ、台風はなめちゃいかん、と褌を締めてかかる。
それはそうと、台風が近づくとパブロフの犬のように
条件反射で甘いものが食べたくなる私。
そういう方、他にもいらっしゃいませんか?
☆おまけ

民話の里、遠野はレンタサイクルでめぐろう☆
民話の里、遠野はレンタサイクルでめぐろう☆