全然関係ないけど、ご近所のLITMUSのワークショップで藍染めを体験しました。藍は染め直せる、着物は仕立て直せる。先人はよくもまあ、あるものを工夫して生活していたのだなとしみじみ。

環境カオリスタが行く!「ホリスティックトラベル」のススメ

今回は環境モデル都市、北海道・下川町のことについて書いています。
北海道モミの精油の話、このブログでも触れましたが、
こちらでもご覧ください。

やっと夏らしくなり、湘南にも入道雲がモクモク。

そうそう、前回書いた食の安全の話なのけど
もうすでに全国各地、いろんなところで汚染が発覚しているので
厳密に安全な地域を限定するというのは難しくなっている。
なので、食に触れるときはそのことをなるだけ意識したものにしたいと思う。

東北のことを想う気持ちはみんなそれぞれ。
仕事のことを想う気持ちもそれぞれ。
家族のこと、政治経済のこと、地震のこと、健康のこと…
心配事の尽きない混沌とした世の中になったなあと思う。
人の心の動きもさまざまでツィッターやフェイスブックなどに綴られる文章を読んで
ドキリとしたり、痛い言葉の応酬を見てイヤだなと思ったり
そしていい言葉に触れて嬉しくなったりと一喜一憂する自分がいる。

他人様が作りだしているヴァーチャルなドラマにうっかりと巻き込まれず、
心の平安を失くさずに「今」にフォーカスして生きていきたいと思う。
できることをひとつずつやっていこう。

ではでは、よい週末を!