その人らしい言葉って、ナンダ。

いつのまにか10連休も過ぎ、令和ラッシュも少しずつ治ってくるのかこないのかといったところの5月中旬。

久しぶりにブログなどを更新してみたりして「生きていますよ」と残しておく。

この頃はSNSでつぶやいていないと何か手抜きをしているような気分になるときもあり、そんな風に思った時は「おっと、危ない、危ない」と自戒するようにしている。


気が向いたら何か書くかもしれないし書かないかもしれない。
これまでの自分ならケチをつけそうなところをあえて歩いてみる。
頸椎症を患い、人生の後半戦を見据え始めたのもあるかもしれない。
自分の人生に言い訳はできない。違和感には正直に。
それくらいしか誠実なところがない自分……。

数年かけていろいろと環境を変化させたので、いまの頭の中はそういうことになっている。

引き続き旅にも出かけ、ハーブも育てている。取材にも出かけている。たまにそういったことをInstagramにあげるときもある。
あまり変わりない日常を過ごすことを幸いとしている。

旅や取材で出会った人間と関係性ができてSNSなどでつながっていくうちに、ことばの温度や役割が日々変化していくのが可視化されるようになった。
ひとのことばはいったいどこからやってくるのだろうか、などと最近はぼんやりと考えることが多くなった。

シナリオは登場人物の個性をつかんでその人らしいセリフをつむぐことで共感が生まれる。
人の口から出ることばを違う角度から捉える視点を持ちたい。
シナリオ視点を持つことで、少しは思い込みの激しい性格も矯正されてきたような気もする。

近況報告をもうひとつ。
先日1ヶ月ほど久しぶりにインドに出かけてきた。
ひとり旅のつもりがたまたま食事会で隣になった、出会って間もない女性を連れていくことに。

彼女はバックパックの経験がなく、身軽で長期旅するのは初めてとのこと。
好奇心旺盛なふたりの旅は珍道中もはなはだしく、ほんっとうに旅は人間の成長を試しにかかってくるからやめられない。

この話はまた後日。忘れないうちに写真とともに。

ORBIS公式ホームページにひとり旅についてコメントしています。
よかったらご覧ください。

初心者におすすめの行き先ガイド |「リセットひとり旅」のススメ#1

航空券&宿予約のコツ |「リセットひとり旅」のススメ#2

身軽なパッキングのコツ |「リセットひとり旅」のススメ#3