お知らせいくつか。



藤沢商品開発部クリエイターズフリマ@シロクマハウス

お陰様で大盛況のうちに終了いたしました。
お越しいただきましたみなさま&出品者のみなさま
どうもありがとうございました。
またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


環境カオリスタ.net 連載
環境カオリスタが行く!「ホリスティックトラベルのススメ」 佐賀県武雄市編アップいたしました。
レモングラスで町を再生させた、話題の武雄市のおはなし。

期間限定でラグジュアリーWEBマガジン「ショットマガジン」にてブログを書いています。
こちらは旅といえば「健康と美、新しい自分への旅」みたいなものでしょうか。
よかったら、ご覧ください。

植物から職人の技に触れ、食事や体を動かすこと、
小さな村や町のコミュニティを訪れることで
ひとつの理のようなもの、ホリスティックなつながりを感じているこの頃です。

いろんな物事が急に大きくなってはいけないなあという理も。
何かひとつの思想に傾倒するのも危険。
多様化するものに判断を下さないこと。
横ひろがりでたまに手をつなぐこと。
余計なプライドが何かを妨げていないか確認すること。
身近なものを大切にすること。

トラベルライターと名乗っているけど
その活動範囲は幅広く、
訪れた土地のオススメを書くこともあれば
民俗文化を通したストーリーを書くときもある。
ココロの旅を掘り下げてどこに行っても同じことを書いている時期もあった。

本で読むよりも、映画で観るよりも、真実は奇なりの繰り返し。
私だけなく、きっとみなさんの身にもそんなことが起こっているのだろう。

そんなにいろんなこと、コントロールできないんだな、いろいろ。

藤沢商品開発部presents湘南クリエイターズフリマ

【藤沢商品開発部presents湘南クリエイターズフリマ開催!】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月8日(土) 1230~1700

茅ヶ崎circus2Fシロクマハウスにて開催します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このフリマは、フツーのフリマとちょっと違う。
湘南を中心に活躍する、目利きのクリエイター&人気ブロガーたちが
選びに選んで使ってきたお蔵出しの一品を一同に集めてお出しします。
出品者も泣く泣く手放すとっておきのものばかりだから、
セカンドユーズでも価値のあるモノが満載です。


◎特徴◎
それぞれの個性あふれるブログをチェック!
各自が暮らしを豊かにする目線で揃えてきた雑貨などのアイテムが出ます。
また、料理やスピリチュアル、旅系書籍も多数でます。
セレクトは、もちろんはずれなし!
良質な古着も見逃せません。
また、この機会に、各クリエイターへの商談
フリマで買った商品のスタイリング&活用方法などのご相談
単に情報収集するための雑談等、
いづれもお気軽にどうぞ♪
◎参加クリエイター◎
かわいい手作り雑貨についてなら♪
坂井きよみ  雑貨デザイナー mano*mano(茅ヶ崎)

自分たちでイチを企画するなら♪
柴山ミカ    編集ライター&プランナー イチ・ディレクター ノンキごはん

東欧やアジアの雑貨とスタイリングについてなら♪
キムラミユキ truck-market(辻堂)

自分の着ている洋服のサイズ感があっているかどうかわからないなら♪
ピーちゃん  デザイナー

湘南のグルメ物知り番長♪
湘 南 く い だ お れ -  湘 南 く い だ お れ -

ハーブの活用法や湘南のおいしい場所ならおまかせあれ♪
金丸知奈       フードディレクター おいしい*たのしい湘南生活

かわいいフライヤー、ポスターはこちらまで♪
中町美奈子 デザイナー

生活が楽しくなる雑貨選びなら♪
Nao  Shabby Blue (茅ヶ崎)

親子のカジュアルスタイリングについてなら♪
白井ジニー  セレクトショップオーナー HUASI(茅ヶ崎)

各種イベント出演など、ご相談承ります♪
Sachiko      シンガー

きれいになりたい人はまずご相談を♪
大内佳子   ヘアメイク hana(鵠沼海岸)

おいしい玄米食についてなら♪
ちえ        aimaina(本鵠沼)

薬膳料理の食べ合わせについておまかせあれ♪
後藤由美子  和nico (本鵠沼)  藤沢商品開発部

趣味にあわせた旅行先をおすすめします♪
朝比奈千鶴 トラベルライター  ホリスティックトラベル 藤沢商品開発部

そのほか数人のメンバーが入れ替わりで、当日、シロクマハウスにてお待ちしております♪

 

環境カオリスタ.net コラムをアップしました。

全然関係ないけど、ご近所のLITMUSのワークショップで藍染めを体験しました。藍は染め直せる、着物は仕立て直せる。先人はよくもまあ、あるものを工夫して生活していたのだなとしみじみ。

環境カオリスタが行く!「ホリスティックトラベル」のススメ

今回は環境モデル都市、北海道・下川町のことについて書いています。
北海道モミの精油の話、このブログでも触れましたが、
こちらでもご覧ください。

やっと夏らしくなり、湘南にも入道雲がモクモク。

そうそう、前回書いた食の安全の話なのけど
もうすでに全国各地、いろんなところで汚染が発覚しているので
厳密に安全な地域を限定するというのは難しくなっている。
なので、食に触れるときはそのことをなるだけ意識したものにしたいと思う。

東北のことを想う気持ちはみんなそれぞれ。
仕事のことを想う気持ちもそれぞれ。
家族のこと、政治経済のこと、地震のこと、健康のこと…
心配事の尽きない混沌とした世の中になったなあと思う。
人の心の動きもさまざまでツィッターやフェイスブックなどに綴られる文章を読んで
ドキリとしたり、痛い言葉の応酬を見てイヤだなと思ったり
そしていい言葉に触れて嬉しくなったりと一喜一憂する自分がいる。

他人様が作りだしているヴァーチャルなドラマにうっかりと巻き込まれず、
心の平安を失くさずに「今」にフォーカスして生きていきたいと思う。
できることをひとつずつやっていこう。

ではでは、よい週末を!

布ナプキンプロジェクトの中間報告

こちらはB反(傷汚れあり)の綿ジョーゼットとこれまたB反ネルのコンビと花の種のセット

夏になり、縫製&送付作業が一区切りついたので
4月より行っていた布ナプキンプロジェクトの中間報告をさせていただきます。

・つなげるつながる委員会を通じて岩手県北上市へ10枚+花の種セット
・ふんばろう東日本支援プロジェクトを通じて岩手県二戸市に50枚
・東日本大震災 女性の視点での支援サイトを通して宮城県仙台市へ100枚+花の種セット

上記を送らせていただきました。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
布のご提供 / オリショーjrさま 和田基子さま 清水呉服店さま 清水志信さま
縫製ご協力 / 久保ハツイさま 久保美奈子さま 若林信乃さま 
          埼玉県ふじみ野市有志のみなさま 池田有希子さま 和田恵子さま 
花の種ご提供/第一園芸さま
鵠市場参加へのご協力/和nicoさま

また、6月19日に鵠沼運動公園行われました鵠市場の
「和nico」ブースにて同布ナプキンを400円で販売し、合計5枚売上げました。
売上金2000円は被災地へ荷物を送る宅急便代として有効に使わせていただきました。
宅急便   サンプル10枚+花の種 岩手行き 640円 
       布ナプキン120枚+花の種 岩手行き 950円
ゆうパック 布ナプキン 50枚 仙台行き 800円 
ご購入いただきましたみなさん、ありがとうございます。

白い綿だったので紅茶やウーロン茶などで染め、塩や酢で色をとめます

「自分に今できることで何かやれたら」というあたたかいお気持ちで
ご協力いただいた方々には、迅速かつ丁寧な作業に感謝するとともに
今後、布が手元にある限りは世話人としてこの活動を続けていきたいと思っております。
「縫製、やりたいです」と声をかけてくださったにも関わらず、
今回の送付枚数などの関係でお願いできなかったみなさんには
次回被災地よりオーダーが入り次第、縫製作業をお願いさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
なんといっても必要とされない限りは送付できないものなので
はやる気持ちを抑えつつ、ご了承くださいませ。

また、この活動を通じて知り合った横浜「木の香治療院」光田大輔先生、
神戸のひらやませいこさんには布ナプキンの効能についてご教示いただきました。

男性にもかかわらず、1カ月に一度女性がどのように過ごしているか
実際に紙ナプキン生活を実践された光田先生の研究姿勢には頭が下がります。
また、関西と関東、そして最近では海を渡ってまで
熱心に布教活動される(布を教える!)ひらやまさんは
女性の生き方に行き詰まりを感じたときに
ふとしたきっかけで布ナプキンに出合ったそうです。
さまざまな悩みの源だったという女性性に向き合った結果、
月経血コントロールに行きついたという彼女自身の実体験の話をうかがいました。
今では悩みを解決(手放)し、晴々とした顔で活動するせいこさん。
その姿に同世代の女性として感銘を受けた次第であります。

このおふたりのお話をテーブルを同じくしてダブルで伺ったことで
「せっかく作っているんだから、私も試してみようかな」とすべて布ナプキンに移行した私。
これにより、30年近い使い捨てサイクルからひとつ脱出できたこと。
あまりの解放感に、言葉では言い表せないほど!
お二人の提唱される月経血コントロールのための布ナプキンとまではいかなくとも
重かった生理が軽くなったことも実感しております。

被災地支援といいながらも自分もよくなってどうする!?といったところではありますが、
この布ナプキンは生理の時だけでなく下着代わりとしても使えるので
節水制限があり、洗濯ができないときも折り返して使用することでデリケートゾーンを
心地よいままに過ごすことができます。
トラベルライターとして、洗濯ができない地域に行くときは下着代わりに持参していた、
だから被災地の方にも便利じゃないかしら~というのが事の発端でもあるので、
自分の生理が軽くなるなんていうのは、まさに神様のプレゼントのようなものでした。

そう考えると昔の女性は着物の下は下着をつけておらず
月経血をコントロール出来ていたというのだから凄い話です。
経済発展とひきかえに人間の持つ能力が退化していったのなら
私たちはこの機会に、もともと備わっていた潜在能力を引き出し
余計なもの(そういうもんだと教え込まれた価値観?)を
少しずつ手放してもいい時代が到来したのかもしれません。

また、最終的にノーナプキンにとなると
生理用ナプキンがいらなくなるので消費者としては経済的にも嬉しいところです。
そう書くと「経済活動はどうするんだ!」とお叱りになる方もいるかもしれませんが
経済発展、女性の社会進出と引き換えに体調不良につながって
体に鞭をうって働き、不妊症になったり子宮筋腫となったりするような女性が増えるのであるのなら
私は経済発展よりも人間らしい体の機能を取り戻すことのほうを重要視した生き方を選びたい。
ほかのやわらかい方法で経済を回す方法を模索する、という時代が来たらいいなと思った今回の活動でした。
関係者のみなさま、これを読んで下さった方、引き続き、ご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

参考までに、光田大輔先生の婦人科疾患対策セミナーはこちら
http://konoka-clinic.jp/contents/info/topics_class_counsering.html

光田先生にはボランティアくださった方向けにセミナーを開催しますよ、と言っていただいているのですが、
今、発起人である私のほうが仕切りきれないので、落ち着いたら、ぜひ集まりましょう♪

また、このブログを見られた被災された方、ボランティアの方、
もし必要とされるところがありましたら、直接chizuruasahinaのツィッター、ダイレクトメールまでご連絡ください。
まだ布がありますので、必要とされれば送る予定です。

環境カオリスタ「ホリスティックトラベル」のススメ

オーロヴィルの共同キッチンでは天ぷらとか煮物とか和風カレーとか作りました。
南インドのエコヴィレッジ、オーロヴィルについて書いています。
環境カオリスタ「ホリスティックトラベル」のススメ
http://www.kaorista.jp/feature/nature/travel/1106/index.html

藤沢商品開発部は今回は和nicoの店主、後藤由美子さんがアップしてますよ~。
近所の隠れ家サロン。まだ行ったことがないけど次に行くのが楽しみ!
http://fujisawapd.blogspot.com/2011_07_01_archive.html

藤沢商品開発部。

歓迎!藤沢へようこそ!

本鵠沼でアロマ薬膳デリ「和nico」を営む後藤由美子さんと
「もっと地元のことを知りたいね」とこんなブログを始めてみました。

藤沢商品開発部 http://fujisawapd.blogspot.com/

今のところは月2回大潮の日に更新予定。
新月は由美子さん、満月は私がアップします。わかりやすいでしょう?
そのほかは随時イベントなどのお知らせだったり
ゲストで藤沢在住のクリエーターたちが参加したりします。

広告しがらみ一切関係なし!
スタイリストを経てアロマセラピスト、料理家として活躍する由美子さん、
トラベルライターとして日本の村から世界の大都市、
ボロホテルから5つ星リゾートまで見てきた私ならではの視点で
セレクトした藤沢のモノ、コトをご紹介していきます。

都内の方は、ぜひ日帰りで遊びに来る参考になさってください。

お楽しみに!