タグ別アーカイブ: 台湾

台湾の婚約式。

3月8日はお日柄がよく、宿泊している逢春園では婚約式が行われました。

異国の地のセレモニー。裏側を覗いていると、映画のシーンを疑似体験しているような気持ちになります。

それぞれの想いを乗せて、春に出逢う。
今日は宜蘭から鹿港、そして台南へ移動。彼の地は桜が満開とか。

あをによし 寧楽(なら)の京師は咲く花の にほふがごとく今さかりなり

さて、台湾最古の町、台南の様子はどうだろう。

1週間あれば、どこに何をしに行く?

DSC07060

1週間の夏休み台湾旅より戻って参りました。
行き先、宿泊先は直前まで決めず、導かれるままに動いた旅でありました。
予定調和の取材旅は仕事ではいいのですが、
自分の知らない何か、胸がときめく何か、を自分目線で土地土地で
探していくことに旅の醍醐味もあると思うので、
全てギチギチに決めて出かけるのはもったいないような気がするのです。
でも、決まらないと不安ですよね。
なので、2泊目くらいまでは決めておき、あとはWi-Fiさえあれば
携帯電話でなんとかなるかなと。
もちろん、取材のときは内容によってはアポがぎっちり入っていることもありますが、
なるだけ新しい発見があるように時間をあけるのも必要だと思っています。

DSC07092

DSC07100

薬草街で青草茶をいただきます。小杯15元(約50円)で買える美肌のもと〜。
蜂蜜が入っているのでほんのり甘くて美味しい。
龍山寺横にある薬草街は、アロマやフラワーレメディなどをなさる薬草魔女たちにはたまらない場所であるといえましょう。

IMG_7101 (1)

さてさて、現在、明日のJATA旅博でお話するスライドショーの内容を鋭意作成中。

明日の詳細はこちらをご覧ください。

LCCで気軽に飛べるようになって台湾も国内旅の延長のようになってきましたね。
もちろん、チャイナエアラインなどの羽田ー松山便の便利さも捨てがたい。
インターネットを駆使して、旅行者が自分が主体となって”選べる”チョイスが広がっています。

そうそう、ワンウィークバカンスについて、
公益社団法人 日本観光振興協会のサイトに寄稿いたしました。

よかったらご覧ください。
まだまだ国内も足を運びたい場所が満載。
ひとつの目線を持って、あちこちで拾い上げたものが
どなたかの旅の動機になれば、この上なき幸せであります。

さあさあさあさあ!
どこかに出かけて、ゆっくりと休んだり、新しいものに触れたりして、視野を広げてみましょうよ!

環境カオリスタ座談会。

本日は環境カオリスタのみなさんと座談会でした。

”暮らし”をいかに今ある環境に寄り添わせ、お子さんたちの未来につないでいくのか真剣に考えている人たちと対話した時間。
参加者はアロマセラピスト、森林インストラクター、フライトアテンダント、
整理収納アドバイザーなどなど、バリバリ働いたり、今はそうでなかったりもありつつ
仕事と家庭を両立させている人が多く、
暮らしのなかから出てくるしっかりとした意見をお持ちのみなさんばかりでした。
ここ数年はお子さんがいらっしゃると特に考える事、
実践しなくてはならない必要性があり、
ひとりで抱えてしまっている人も多いのではないかと心中お察しします。
私は、子どもがいないので残念ながら
お母さんたちと同じ心境にはなれないけれど、
身軽さを生かして、これは誰かが面白がりそう、
暮らしの役にたちそう、楽しそう、知ると可能性が広がりそう、というものを
今後もあちこちで拾ってお知らせしていきたいと思います。
動けるうちは動きますから今後ともよろしくお願いいたします。

そうそう、環境カオリスタは、当初テキスト編集に関わったのですが、
植物の香りをテーマに「環境」についてつながりを持ってわかりやすくまとめる、ということはとても難解で、
カオリスタ事務局やいろんな専門家にヒアリングをしてテキストを完成させるまでずいぶん長い月日がかかった記憶があります。
友人ライター、カメラマンたちにも助けを求め、ひいひい泣きながら作ったのが、
今日初めてご家族で読んでくださっていたり、読みこんでくださっていると知り、とても嬉しくなりました。

2011 08 武雄レモングラス 182
そういえば、環境カオリスタ.netのコラム取材
今話題の佐賀県武雄市にも行きましたよ。

「いろんな仕事をやっているんですね」と言われることがあります。
旅の文章、神社や料理の書籍、英語留学、小冊子制作など関わるジャンルは多岐に渡りますが、法則はすべてひとつ。
どこかがきらきらと希望の光を放っていて、光の点と点が糸のようにつながって
ラインが1本通っているように見えるのです。
糸を面にして立体にしていく過程に一端だけ関わっていく、そんな感じです。
その先はまた誰かにバトンタッチして形が動き出していくのです。

20130827-225114.jpg
最近関わったのはこちら。神社の基礎知識(神宮館)です。
オビの後ろに書いてあるのですが編集テーマは
「日本の美しい自然と神様に会いに行くー」ですよ。

余談ですが、最近の寝つきのお供はお灸と「火の鳥」。
手塚治虫さんはタイムマシンで過去と未来を
行ったり来たりしてたんではないかと思うのですよね。
まだ読んでいない方、おすすめですよ。

さて、来月は友人の料理家と台湾旅行。
どんな光を観ることができるだろう?

_MG_1712

_MG_1883
ちなみに、餃子も小龍包も茶藝館も大好きです♡