カテゴリー別アーカイブ: 携帯から

台湾の婚約式。

3月8日はお日柄がよく、宿泊している逢春園では婚約式が行われました。

異国の地のセレモニー。裏側を覗いていると、映画のシーンを疑似体験しているような気持ちになります。

それぞれの想いを乗せて、春に出逢う。
今日は宜蘭から鹿港、そして台南へ移動。彼の地は桜が満開とか。

あをによし 寧楽(なら)の京師は咲く花の にほふがごとく今さかりなり

さて、台湾最古の町、台南の様子はどうだろう。

−20℃のせかいへ。

2014年、最初の旅は北海道。
内陸側の日高町は日本最低気温の記録を持つ占冠村のお隣です。

−20℃の晴れた朝、スカイブルーの空の下、きらきらと輝く霧氷が美しかった。

20140125-081901.jpg

日高町での話はサントリーウエルネスオンライン
メールマガジン「朝比奈千鶴の世界を歩く」、
環境カオリスタ.netのコラム
「ホリスティックトラベルのススメ」で2月中旬以降に掲載予定です。

そういえば、昨日発売の雑誌「孫の力」で
三浦雄一郎さんのインタビューをしています(写真は立木義浩さん)。

雪が似合う男、三浦さんはすかっと爽やかな炭酸水のようでした。
教えていただいた健康法は、簡単ながらも日常で意識すると
いつまでも元気でいられそう。
知りたい方は「孫の力」をご覧ください。
前回はラリードライバーの篠塚建次郎さんをインタビューしました。

雑誌「料理王国」のときもそうでしたが
旅にかかわりのある方のときの
ロングインタビューに呼んでいただけるのは
トラベルライター冥利につきます。

人生の縦軸と横軸の旅について伺うこと。
仕事ではあるのですが、これが自分にとっても深い体験になるのです。

実はこの雑誌、最初と最後のページのインタビューをしています。
最後のページは、「死ぬまでに食べたい冥土メシ」。
神職や僧侶の方に、ご自身の生い立ちや死生観とともに
最後に食べたいご馳走や読みたい本についてご紹介いただいています。
こちらもあわせてご覧ください。

この頃、ワークショップ講演をする機会が増えてきました。
各地で、元気になるような旅や地域取材のお話を
させていただけましたら幸いです。

20140125-085615.jpg