オキーフを旅する。

Img_1440

敬愛するアーティスト、ジョージア・オキーフをめぐり
アメリカ ニューメキシコ州
サンタフェ、タオス、ゴーストランチ、チマヨを旅した。

どこまで走っても、渇いている半砂漠地帯。
オキーフの描く「光と影」、そのままの姿がここにある。

大きな影の動きをじっと眺めて
何も求めずに、ただ、佇むだけの旅もいい。

「オキーフを旅する。」への2件のフィードバック

  1. 何も求めずに・・・
    そういう気持ちで旅をするのもステキですね[E:happy02]

  2. ♪℃ネーサン
    コメントありがとうございます。
    こういう職業をやっていると
    どこかに行くと、短期間で何かをつかんでこなければ、
    というプレッシャーを自分に勝手にかけてしまうのですが
    今回、見えるものがあまりにも壮大すぎて
    そんなことを考えるほうが無謀なんだと
    一瞬にして感じとりました[E:wobbly]
    高い金額を払ってどこかに出かけると
    どうしてもそこから何かを得ようとしますが
    旅の醍醐味はショッピングですぐに買えるような
    (結果がすぐに手元に残るような)
    簡単なものではないような気がしています☆

コメントは停止中です。