15年選手の相棒。

重くてもいい、中身が壊れなければ……とリモワのスーツケースを購入したときのことを思い出した。東京オリンピックが近づいてきたからかもしれない。購入したのは、15年前のアテネオリンピック取材のときだったから。

最近はビジネス用バックパックひとつで軽々と出かけることが多くなり、旅程のなかでLCCも利用するから、すぐに重量オーバーになるような重めスーツケースはもう使うタイミングがないかもな、と思い始めたのもある。

先日、久しぶりに傷だらけのリモワを引っ張り出して旅へ。

天草晩柑の口福。

5月。満月の日に、まん丸お月様のような天草晩柑が自宅に届いた。

差出人は、天草で染織を営む光永綾子さん。

地元の草花で布を染める彼女のところを訪れたのは2年前のこと。いろいろあって取材は一度で済まず、再訪して原稿を書き上げたのだが、媒体が急遽終了してしまうことになり、結局、掲載が叶わなかった。そのようないきさつもあり、彼女とはSNSでつながりつつも申し訳ないという気持ちがあった。

“天草晩柑の口福。” の続きを読む

滝に打たれて、八海山。

今になってやっと年の初めを振り返ってみる。

1月の八海山神社 奥宮。

また年明けに風邪をひいてしまった。

今年は喉風邪で済んだから良かったが長引いて2月半ばまで咳が治らなかった。

だというのに、大寒に滝行に行ってしまうという暴挙に出てしまった。

その人らしい言葉って、ナンダ。

いつのまにか10連休も過ぎ、令和ラッシュも少しずつ治ってくるのかこないのかといったところの5月中旬。

久しぶりにブログなどを更新してみたりして「生きていますよ」と残しておく。

この頃はSNSでつぶやいていないと何か手抜きをしているような気分になるときもあり、そんな風に思った時は「おっと、危ない、危ない」と自戒するようにしている。

“その人らしい言葉って、ナンダ。” の続きを読む