フォートラベルが雑誌になりました。

Pic旅のクチコミサイト、フォートラベルが雑誌になりました。
現在発売中!   

スペイン、モロッコ自転車旅の記事を書いています。
アラフォーでも、運動不足でも、
機械オンチでも、自転車旅初体験でも、
頑張ればなんとかできるのだということを証明した旅でした。

や、無理に頑張らなくてもいいんだけど
楽しいから、頑張れたってことでしょうか。
厳しくても、善き仲間がいれば旅は楽し。

トラベルコミュニティマガジンとなっていますが
まさに、みんなでそれぞれの旅を
楽しみましょうっていう雑誌ですね。
旅に対する特別な思い入れがあってもなくても、
どんな種類の旅でも、旅に出ていても出ていなくても
ピピンとアンテナがあったら
”楽しさ”や”旅で見つける学び”を
シェアしましょうってことで
誰もが受け入れてもらえる、そんな懐の広さを感じます。

サイトも確かにいろんな人がいろんな日記を書いていて、面白い。

よかったら読んでみてくださいね。

実際に現地に取材に行った編集長が
絶賛していたキューバにも
ぜひ行ってみたいものです。

今度は坂道の少ない場所で
自転車旅にチャレンジしたいなと思います。

ただいま、プライベートでも自転車旅の
次なるディスティネーションを探し中。
うずうず。

自転車で確実に私の行動範囲は広がった!

「フォートラベルが雑誌になりました。」への5件のフィードバック

  1. 新年のご挨拶、そして「4travel」

    大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。昨年は人生でもっとも忙しかったような気もしますが、基本的には楽しいことばかりだったので充実した一年でした。今年もバリバリと好きなことを追求していければと思っています。
    さて、そんな年明け一発目の…….

  2. あさひな殿
    久しぶりにブログを拝見しました。
    相変わらず自分の旅を続けておられるようで、うれしくなりました。自転車、すごいですね。
    楽しみのシェアって、誰でもが幸せを感じる窓口で素敵です。
    また、自然案内人*^^*似合ってますね。
    それから、興味のあること、似てるな、と改めて見てました。あさひな殿のように行動派ではありませんが・・・。
    さて、職場に幼稚園があるのですが、最近3才の女の子の雪だるま作りを見ていて、ひとも自然も、そこから生まれる遊びもおもしろい、と再発見。それがその子独自の文化、子どもたち共通の文化になっていくのかな、と見ておりました。これからも、自然を通してひとを見たり、ひとを通して自然を見たりしてワクワクしたいと思います。
    ブログ、また楽しみにしていますね☆

  3. U-RUNさま
    コメントありがとうございます。
    誰かなと思ったら、幼稚園というところで
    ピンときましたよ!
    その後、夏の思い出は役立っているみたいで
    何よりです。
    遊びかたって最初に決められたものもあるけど
    その人の個性で作られていくものだと
    最近大人を見ても思います。
    ただ、大人は自分の内なるところにこもって
    遊ぶので、できれば楽しい遊びは
    みんなでシェアしたいなと思います!
    最近PCに強い友人と話していて
    彼が何でPCに強くなったのか
    考えたんだけど
    PCというツールを通して
    ものごとの構造を知ることを楽しんで、
    自分の遊びにしちゃったからからなのかなと。
    おそらくその彼はPCがなくても
    自分の知らないものごとの構造に
    興味がある限り
    いろんなツールを探すと思うのだけど。
    ツールを目的にしないことで
    遊びは遊びとしてもっと面白くなるんでしょうね。

  4. なるほどそうですね @^^@
    『名のない遊び』は無数にあるようです。
    幼児の場合もキーワードは「興味・関心」☆
    ここから遊びが生まれます。
    ちょっとマニアックですが、幼稚園教育要領解説にも
    遊びとは、「夢中になって没頭すること」とあります。
    そして、遊びは遊びそのものを目的としていることも。                            そのことを思い出すたびに、                        私って最近我を忘れて何かに没頭したことあったかな・・・                 と感じるわけです。                             そして、子どもの遊び込んでる姿をみて、                           このエネルギーはホントにすごい!!!と思うのです。
    そのことを体験的に理解できてしまっている
    あさひな殿はさすがにトラベルライター^^・・・いえ、
    Ms.Various experiences!(U-RUN語^^;)

  5. U-RANさま
    ははは。確かに体験至上主義です。
    頭がだめなら、体で覚える!
    と思っていたのが
    体で覚えると頭にも
    すんなり入ってくることがわかって
    なぜ幼い頃にこういう理解の仕方が
    できなかったのかなあといまさら思います。
    あの頃は体と頭がつながっていると
    理解していなかったし
    体感もなかったような気がする。
    てんでバラバラ。
    もしくは受けっぱなしで
    流しっぱなし。
    これって教育が大事だったのか
    それとも性格だからしょうがないのかって
    思うときがあります。
    そういう意味では、
    最近、子ども時代をやり直しているのかも
    しれないですね☆

コメントは停止中です。