テキサス・スペースカウボーイ。

Img_2591
あわただしく3月を迎え、いつの間にか、あと数日で4月・・・。

この3月は、アメリカ・テキサスに行ってきました。

テキサスの入り口はヒューストン。
ヒューストンといえば、NASA.ジョンソン宇宙センター。
私が訪れた日は若田さんが宇宙へと発つ前日で
見学中、ふと壁紙を見ると、若田さんのアップが!

Img_2516

「アポロ8号、こちらヒューストン」

人類最初に宇宙へ発したこの言葉はあまりにも有名だ。

ここは、フロリダのケネディ宇宙センターで打ち上げられた後、
シャトルの管制をする重要な場所なのだ。
Img_2525

隣接のスペースセンターヒューストンでは
トラムに乗って敷地内をまわり、
訓練センターや、シャトルを見学したり、
そのほか、宇宙飛行士の生活が見られる展示や
宇宙を体感できるゲームなど、数々のアトラクションで
地元の子供たちにも大人気のディズニーランド状態。

Img_2577

月の石に触ったりだとかね。

夢がふくらむアトラクションの数々に
大人の私もすっかり楽しんだ。・・・って取材は!?

Img_2580

このあと、

全米最大のロデオ大会
→牧場
→水路で地域再生した都市へ
流れていくこととなる。

2009317_087

Img_2652 2009317_433_2

 

 

 

 

テキサス。
・・・フランスほどの面積のある
全米第二位の州はいくつもの顔がある不思議な場所だった。

とてつもなく遠い未来につながっていたり、
時代が止まったかのような人たちが住んでいたり、
地域再生の進んだケースがあったり。

詳しくは、地上で読む機内誌、「paper sky」の記事をお待ちあれ!

「テキサス・スペースカウボーイ。」への2件のフィードバック

  1. かおりさん
    コメントありがとうございます。
    スペースセンターヒューストンは
    誰でも楽しめる施設なので
    次のお休みの機会に
    ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントは停止中です。