あけましておめでとうございます。

2015年の仕事始めの日、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私はといえば、本日の午前中は資料読み、データ整理などをし、
今から今年1本目の原稿を書き始めるべく準備中。
ブレイクタイムにこのブログを書いています。

三が日はこれまでは原稿を書いていることが多かったのですが
家族ができた昨年からは、“ザ・日本のお正月”を味わうべく自宅で過ごしています。

DSC04470

思えば、フリーランスとして働き始めてから10年以上
お正月はどこかに出かけたとしてもほとんど原稿書きや取材など
仕事をしていたので、ちゃんと休んでいなかった気がします。
(まあ、仕事をしていなくても家事はあるのですが)

紅白を観ながら年越し蕎麦を食べ、お風呂に入ってから
近所の神社へ初詣に出かけ、翌朝にはおせちを食べて、日本酒で一杯。
箱根駅伝観戦に燃えたあとは江の島に散歩に出かけ、
鎌倉やT-SITE湘南などにも足をのばし、
地元湘南でのお正月を満喫した3日間でした。

今年はふだんの旅の連載コラムのほか、
旅で出会ったものをベースに
イラストやエッセー、物語に編み上げていく予定です。
連載で取り上げさせていただいている場所は
現在も引き続き取材進行中の熱のある土地ばかり。
突然、連絡がいったらよろしくお願いいたします。
データには見えてこない、人と土地の織りなす魅力を
たっぷりとお届けしたいと思います。

DSC04499

そろそろ旅にでかけよう。
パッと目が開くような風景や出来事、モノ、
そして素敵な人たちに出会いに行き、
今年もたくさん誰かにつなげられたら。

同時に旅の根源的な意味についても、
自分なりに探求していきたい。
昨年はいにしえの『観光』を体感したく、徳島の遍路道を歩きました。
今年は高知へー。

近所に旅の僧、一遍上人の開いた時宗の総本山、
遊行寺があるのも何かのご縁なのかなと思いつつ。
行基、空海などの足跡も、引き続き意識をして歩いていきたい。

DSC00442

「今」という時間は「現在」しかない、
そのひとつひとつの「とき」を今ここに刻んで。

2015年もよろしくお願いいたします。

旅の仲人
朝比奈千鶴

●現在発売中
OZマガジン 1月号「台湾が楽しい!」特集第二部「まだ知らない台湾の素顔に出会う旅」北投&宜蘭の記事 14P執筆 
TRUNK トラベルライター朝比奈千鶴のおいしい連載「旅する調味料」/特集にておすすめの温泉をご紹介しています。
旅行読売別冊「常宿にしたい温泉宿 東日本編」コラム「温泉宿に泊まろう!」寄稿
一個人 2月号 「旅名人が行った!感動した!今が旬の旅」、第一回目の旅人として小豆島を訪ねています。